2013年10月15日

キャッチ&リリース


机の周辺が大惨事。


comicname.gif


ってワケで片付けをしました。

会社の机もそうだけど、今日は自分のデスク。
自分だけのフィールドなのに、残念な有様。

いや、むしろ戦場。

出したら戻す。


ってのが出来ないんですね。
意識しないとね。

机だけではなくて、机周辺。俺の部屋。


で、今回の写真。


これは俺が漫画家になろうとした軌跡。

書棚をワッサワサと整理してたら出てきました。

懐かしい!

マンガとして形になりきれず
生命も与えてもらえなかったラフ原稿。

もはやゾンビですらない。

人造人間を作ろうとして
形だけ成型して、ポイっとされた非生命体。


パラパラとめくってみると

「俺、こんなの描いてたのか?」と

描いた事すら記憶にないような作品達。


そんで、超駄作。
ずっと取っておいたのだけど
意を決して処分しました。

…わりとまとまってて、気に入ってるのは
まだ手元に残してある俺の女々しさ。



まだほんのりマンガを描きたい欲はある。
「マンガ描いて人生過ごしたいなぁ」と思ってる。

そりゃ、手塚治虫先生や、尾田栄一郎先生や
さいとうたかを先生にはなれないさ。
うすた京介先生にもなれやしない。近づけやしない。


でも、月10万円くらいもらいながら
マンガ描いて生活できるなら、ソレがイイ。


まぁ、10万じゃ生活できないんだけど。


でも、そんな願望はある。


もう夢って年齢じゃないしね。


今はイラストをコリコリ描いてますが
生産性や効率を考えると、イラストのが楽しいんですね。

ショートなマンガにでも手を出してみようかな?
ココで発表してもイイでしょ?



誰も読んでもらえないのは
ブログもマンガも同じだから!


俺がネガティブに自虐的に話すのは
誰かに言われて傷つく事を言われぬように
自分から言っちゃうという
俺が開発した、生き方の作戦。



誰も傷つかず、俺だけが眠る前に
少しシクシクしちゃう作戦。



ババーン!
でも、聞いてる方は、言うほど楽しくないよね。


今年のサンタにお願いするものは
ギャルのパンティーでもなく
不老不死でもなく

「自信」

ンメリークリスマス!




まだ部屋のゴミ袋に入ってる
この写真のマンガのラフ原稿。


じつは今も掘り出して、もう一回読みたい。
相変わらず女々しい俺。

きっと、恋愛においてもそうなんだろうな。

posted by ツカサ at 01:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。