2012年08月29日

カタチになる想い #4

miyuki4.gif


まさかの二夜連投。
渡哲也もビックリ投稿。二夜連続。

ペン入れまで終わったのと、本日が休日だったので
コツコツと作業しました。

少しづつ盛り上がってまいりました!(俺が)
相変わらずのスロースターターですが。

今日も始まり!誰一人、待ってやしない企画!
「かっこイイ絵ができるまで」

フゥォォオオオオオオーーーウ!

4(フォー)です。

友人の美容院開店記念という事で絵をお祝いに描いてます。
その経過を、こう、チョロリチョロリと掲載中。


絵をもらうってのは嬉しいようですね。


俺は絵を「描く」側の人間なので、あまりもらいません。
手紙のハジっこに書いたイラストや
遊びで描いたアニメキャラクターとかの
イタズラ書きを強制的に渡されたりしますが。

そういうのは、もらった事があります。

俺は「捨てる時は、思いっきり処分する」タイプなので
基本的にモノは捨てられないタチでして
そういう、ささやかで迷惑なモノは意外と残ってたりします。

遊びで描いた、と言っても俺の似顔絵を描いてはくれません。
俺の顔は濃ゆくて、パンチの効いた顔をしてるんですが
特徴のつかみずらい顔なんですね。
誰も描いちゃくれません。
岡田准一に似ているハズなんですが…。

今回は「開店祝」というおめでたい事に対する絵ですが
いつもは旅立つ友に似顔絵を送ったりしてます。
あとは結婚祝。
お祝いの気持ちを絵にしたい!
で、できれば喜んで欲しい!
押し付けがましいけど、玄関か枕元に飾って欲しい!

とか思ったりもしてますが、「贈る」という行為の
自己満足ですね。
みんなに描きたいけど、俺の生産性の悪さと
インスピレーションや想像力が足りなくてできないんです。


絵をもらってないからといって決してキライなわけじゃないので
あまり深く考えず、気にせずにいてください。
むしろ、絵なんかもらいたくないぜ!って感じでしょうか?
好かれても困るし、友達だと思ってんの?とか?
絵を贈るのがエライとでも思ってるのか?とか?
出ました!俺のネガティヴ!

完成してないっていうのも多々あるので
心当たりのある人は少し恐怖を感じていてください。

俺のホームページにある、何だかわからない人のイラストは
そういう絵です。祝福や、願い、感謝などの気持ちが込めてあります。
http://www5.ocn.ne.jp/~tsukasa3/


長々と書きましたが、今さら作業工程の話を始めます!

いよいよPCにて色つけが始まりました。
フォトショップをブン回して、デジタル加工をしているのに
作業内容はアナログな事をしております。

今日、行った作業は「ぬりえ」です。
色を選んで、その場所にボットボトと落としました。
で、こんな感じに仕上がりました。

どうでしょう?
イメージとは違いました?
期待を上回る作品になりそうでしょうか?
俺個人としては、「思ってたより淡い」という感想ですね。

ここからホワイト加工を施して、光沢や影を重ねます。
深みや、濃淡、活き活きとした花びら、金属のゴージャス感
見てわかる肌ごこち、シャンプーの匂いやドライヤーの風
人生に感じる焦燥感、抱えた不安や、背負った闇
忘れたくない過去や、輝かしい未来なんかも表現します。

というワケで、目指せ完成!

この先は、時間と眼精疲労と肩コリとも勝負です。
大概、負けるんですけどね。弱いので俺。

あと、睡魔にも勝てない。



posted by ツカサ at 02:52| Comment(0) | 作品について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

カタチになる想い #3

miyuki3.gif


おはようございます!
朝でしょ?
見てるのは。

昼?
いやいや、やっぱり夜?

…今日、休み?


どうも、俺です!

いつも読んでくれてありがとうございます。


さて、いよいよ佳境になってまいりました!
俺の誰一人、待ってやしない企画!
「かっこイイ絵ができるまで」
パート3(スリー)です。

友人が美容院を開店しましたので
嬉しくもないような絵をお祝いに描きました。


今回アップした画像の工程は「ペン入れ」です。
本書。本番。
下描きをなぞって主線を確定しました。
使用したのは、愛用のGペンと製図用インクですね。
夜な夜な、ペンにインクつけて、カリカリやったわけです。


どうでしょう?
ラフや下書きと比べるとハッキリしたでしょ。絵が。
そこそこカッコイイのが描けたと思ってます。
今までの一番の自信作。記録更新。ポジティブな俺。
下描きとも変わってますしね。不変を謳ってたわりに。


で、この原稿をコンビニに持って行ってコピーするんです。
そうすると、塗りつぶした黒が均一で強く出るんです。
コピー機の精度で出来上がりが違うんですけど。

セブンイレブンのコピー機がお気に入りだったのですが
何とも性能が上がっちゃいまして、近未来。
本来なら印刷されないガイドラインが印刷される程の性能。

原稿用紙は「マンガ原稿用紙」を使ってるんですね。
マンガのコマ割に使う為のガイドラインが
青い線で引いてあるんですね。定規みたいな目盛や
「この線まで描く」とか至極親切丁寧。
マンガ家志望の人々には役に立つんです。

そのガイドラインまで印刷するハイスペック。
線までは印刷されなくても、黒い直線に白く目盛が入る。
ハモの骨切りみたいにサクサクサクサクっと。
まっすぐの実線が点線になっちまうのさ。

今日はファミリーマートのコピー機を使用しました。
実は会社の白黒のコピー機が一番イイんですが
メンテナンスの都合で、何本かタテ線が入る近況。
白黒専用のコピー機だと、白と黒しか判別しないので
問題の青いガイドラインまで印刷しません。


コピー機のこだわりなんかの話ではありません。


ここから色彩加工に入ります。
PCでの作業です。フォトショップで。
俺は勉強不足なので、フォトショップを駆使できません。

ただ、色を載せたい所に、載せたい色を
ボットボトと色を落として行くんですね。
生命を与えるような、神様みたいな事をするんです。
そんな作業が始まります。

文字などは、画像として完成してから
別のソフトで入れ込んで行きます。


色が入ると、絵の味がガラッと変わります。
センスや好みが反映されて、見た人の好き嫌いが生まれます。
まして今回はスタートから掲載しているので
白黒イメージの絵を見て「こんな出来上がり」って、
無意識に脳裏に描いてあると思うので
完成品は「おぉ!」だったり「アレ?」だったり千差万別。

ジャンプで読んだマンガがアニメになって
「え?こんな色?イメージと違う〜」
みたいな現象が起きると思います。

描いている本人だって、イメージした色が合わなくて
最終的に違う色合いの作品になる事も今はまだ知りません。



…なんか、出来上がる前から言い訳してるみたいですが。


この作業もスキなんですが、やっぱり
机にかぶさって、一枚の紙にカリカリ描く方がスキです。

やっつけではありませんが、次の作品をカリカリする為に
スピーディーに仕上げたいと思います。


いや、早く美容院にも顔を出さないとだし…。

作品の完成を待ってるみんなの為にも!


さてさて、どんな出来上がりになるんでしょうか?
お楽しみに!




posted by ツカサ at 03:45| Comment(0) | 作品について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

カタチになる想い #2


miyuki2.gif


前回の続きですね。

どうもこんばんわ。俺です。
時間がかかったのではなく、やっと描きだしたのです。

「美容院をオープンさせた友人に贈る絵」
かっこイイ絵ができるまで!

さて今回アップしたのは「下書き」です。


・構想(妄想)
 ↓
・ラフ(前回参照)
 ↓
・下書き
 ↓
・ペン入れ
 ↓
・色彩加工

という段取りの過程の「下書き」です。
ラフの上に新しい紙を置いて、
ラフの下からトレース台で照らします。

この「トレース台」ってのが便利なんですね。
中に蛍光灯が入ってる画板みたいなモノで
光で透かして、下の紙の絵を
新しい紙になぞれるという。

新しい紙は、消しゴムで痛まず、
ゴリゴリと力まずに描けるのです。

この後は下書きをペンでなぞるんです。
今までは0.3のシャーペン。芯はB2。

これからペン入れして遊びます。

全体的に白っちゃけているのは、線だけ引いたからです。
色彩加工はPCでするので、ペンで線を引くためのガイドラインだけだからです。
ペン入れでは、線の強弱や、幅。影などは黒く塗りますので
ペン入れが終われば、また見やすくなります。

…きっと。


前回のラフと若干デザインが変わりました。
おっぱいのサイズは悩んだものの、2割増。
少しふっくら感を出せたかな?


あと、課題だった「花」
イイのを見つけたんですね。


前回のはコサージュ的なデザインだったのを
「花輪」にしました。

開店祝いだしね。


で、花は何かと言うと…
真ん中のビビッドピンクの花が「キングプロテア」
右の薄紫色のカワイイのが「オキザリス」
左の黄色いプックリしたのが「サンダーソニア」
の三種類ですね。


「キングプロテア」の花言葉は「王者の風格」
美容院の彼は、中学時代「王者」でした。
今はオナカが出てますが、かっこイイ男で
運動神経もよく、サッカー部で、少し(超)ワルくて。
勇ましい男だったので、コレにしました。


「オキザリス」の花言葉は「喜び」
花言葉ってのは資料によって諸説あるのですが
今回、俺が選んだ言葉はコレ。
「かたばみ」の仲間で、種類もいっぱいあるんだけど。
細かい事は気にしないって事にしましょうね。


「サンダーソニア」の花言葉は「祝福」
耳慣れない花の名前と、ベタな花言葉がイイですね。
色味も考えると、パンチが利いてるかしら?と。
頭の中で、全体の色のバランスなんかも考えてるんです。


白黒の下書きのクセに色を紹介したのは
俺のユーモアですね。


おもしろいですね!俺!
プププ!


というワケで、下書きの完成ですね!
下書きを書いた紙が原稿用紙じゃなく
間違って、ただのコピー用紙に描いたのは
内緒の話です。


ユーモアではなく、天然。


…どうしようかなぁ。



posted by ツカサ at 01:06| Comment(0) | 作品について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

カタチになる想い #1




miyuki1.gif



朝ですね。
おはようございます。

朝なんです。


友人が美容院を開店しました。
その開店祝に、鉢植えと絵をプレゼントしようかと
イラストをおこしておりました。
この辺の詳細は後日。


本日アップした画像は
ラフと下書きの間の絵ですね。
過程で言えば。

んで、次は新しい紙を乗せて、透かして下書き。

というわけで、誰も待っていなかった企画
「かっこイイ絵ができるまで!」がスタート!

ってワケですね。

この絵は、まだまだ進化の過程です。
描きながら進化するワケですね。

「右手は、こうした方が…」とか

「おっぱいはデカい方が…」とか

「下着だけでも着せようか…」とか

「やっぱ、おっぱい小さい方が…」とかします。


個人的には、このままで行く予定です。
細部の微調整を施して行くワケです。

コピー用紙にザリザリと願望を描き殴って
組み合わせて、描き直して、という作業を経て出来たので
大きな変更点はないのです。

まず、この絵に関しては。

ただ、中央に置いた花の絵は未定です。
今の所は「蓮(ハス)」になってます。
ザザザッと書いたのがハスっぽくなって。

で、花言葉を調べたら
「雄弁」「休養」「沈着」「神聖」
「清らかな心」「離れゆく愛」
とかとか。

今回の開店祝には適してませんかね?
と思い、見栄えのする花で
ソレに見合った花言葉の花を探してます。

蓮も花言葉以外で「一蓮托生」という
仏教における美しい言葉があって
“死んで、極楽浄土で一緒に蓮の花に生まれよう”
という、ありがたい意味も込もってるんだけど

重いよね

開店祝なのに。

ってワケで、花模索中。


まぁ、次のリリースは?
お盆明けでしょうか?

キレイな下書きをリリースします。


posted by ツカサ at 04:01| Comment(0) | 作品について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。